100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 自己PR作成の前に > 面接官の質問の50%以上が自己PR

自己PR作成の前に

面接官の質問の50%以上が自己PR





いきなり衝撃的な事実をお話します。

実は新卒の面接においては、
面接官の質問の50%以上は「自己PRして下さい」という質問なのです。

もちろん実際に面接官が問いかける言葉は、
いろいろな言い方をされています。

しかし、そのどれもが結局は、
自己PRか志望動機を聞いている質問でしかありません。

例えば面接でよく聞かれる質問、

「あなたを動物に例えると何ですか」
「あなたの趣味は何ですか」
「学生時代に一番頑張ったことは何ですか」
「最近、感動したことは何ですか」

これらの質問は全て自己PRか志望動機につなげて答えないといけません。

この質問を受けて、あなたの顔に似ている動物を答えたり、
「パチンコが趣味です。」と答えてはいけません。
(もちろんパチンコが悪いという意味ではありませんよ。)

どんな質問も最後は、
自己PRか志望動機として話を展開していく必要があります。

逆に言えば、

自己PRと志望動機さえ自分の中に明確な答えがあるのなら、
それだけで面接の質問にはほぼ対応できることになるのです。

自己PRがあなたの中で確固として完成していれば、
面接の質問の50%以上に的確に答えられることになるのです。

自己PRを制するものは、面接を制すと言っても大げさではないです。