100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > よくある5つの間違い > よくある間違い パターン3

よくある5つの間違い

よくある間違い パターン3





「計画性と柔軟性を持ち、リーダーシップを発揮してきました。」

自己PRにおいて、主張したい長所は1つに絞る。
これは外してはいけない鉄則です。

なぜなら、少ない文字数制限や時間の中では、
あれもこれも長所として取り上げても、
それらを全て証明する具体例を話すことはできません。

そうなると、面接官の印象は、
「どんな人だったかな・・・・」。
で、終わってしまい、とても悲しいことになります。

自己PRの長所は1つに絞りましょう。

そしてその1つの長所を証明することに全力を注ぐのです。

「1つしか長所がなくて大丈夫だろうか・・・・」
あなたはそう思うかも知れません。

しかし、安心してください。

ほとんどの方は、その1つの長所すら、
説得力を持って証明できていないものです。

ですから、1つでも証明できれば充分なのです。

それに面接官も、あなたが自己PRの長所しか良い点がない。
とは思っていません。

風呂敷を広げすぎて、印象がなくなることだけは避けたいですね。
そのために、「これ!」という長所を1つに絞って話を展開させましょう。

このコラムをYou tubeにアップしました!
本田自身が生の声で語っています。