100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > よくある5つの間違い > よくある間違い パターン4

よくある5つの間違い

よくある間違い パターン4





「バイト先はとても厳しく、ほとんどの人が辞めていきました・・・・・・」

自己PRに入る前のフリが長すぎるという、よくある間違いがあります。

例文のように、アルバイト先の厳しさを長々と語り、
その後に、そんな中でも私は頑張ってきました。
そのような流れの自己PRのパターンがあります。

このようなパターンの文章で気をつけたいのは、
あまり長々とそのバイト先の厳しさを書かないことです。

というのも、そのバイト先がいかに厳しい場所であったとしても、
それは直接あなたの自己PRにはなりません。
あなた自身の評価とは全く関係ない話です。

多少のフリとして書く分には構いませんが、書きすぎてはもったいないです。
これは例文のようなアルバイトのパターン以外にもよくあります。

自己PRで書くべきことは、あなたの環境がどんな場所であったかではなく、
あなたがその厳しい環境で、具体的に何をしてきて、どんな結果を残したかです。

このコラムをYou tubeにアップしました!
本田自身が生の声で語っています。