100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 長所の見つけ方 > 長所は1つに絞って展開する

長所の見つけ方

長所は1つに絞って展開する





自己PRで強調したいあなたの長所は、1つに絞ることが鉄則です。

ここでいう、自己PRというのは、
履歴書やエントリーシートまたは面接などで、
「自己PRしてください」と問われる場合のものです。

まさにどの採用段階でも聞かれる、
お決まりの質問ですね。

もちろんあなた自身の長所は1つだけではありません。
2つ、3つとあなたには誇るべき長所があると思います。

それらは、いろいろな角度で質問される時に
アピールする引き出しとして、たくさん持っておいて下さい。

どの段階の選考でも必ず聞かれる、
「自己PR(自己紹介)して下さい」。

ここではそのような自己PRの場合と考えてください。

「長所を1つに絞る」、
その理由は単純です。

履歴書やエントリーシートなどの少ない文字数制限の中で、
面接での少ない持ち時間の中で、

あれもこれも長所を並べあげても、
それを全て証明する具体例を話している時間が、物理的にないからです。

面接の場で採用担当者に与える印象として、
最悪なものは何でしょうか?

それは、
「記憶に残らない」ことです。

男女関係でも同じですよね。

「そんな人いたっけ・・・・」

そう言われるほど、脈がないことはありませんよね。
それなら印象が悪くても、存在を認識してもらっている方がまだマシです。

「二兎追うものは、一兎も得ず」
の諺どおり、1つの長所を実証することに全力を注ぎましょう。

それが採用担当者に確実に、
あなたの存在をアピールするための効果的な手法です。

「1つだけしか長所がない人間と思われたらどうしよう?」

あなたはそう考えるかもしれません。

しかし、それは安心してください。

面接官もあなたの長所が1つだけだとは思っていません。
そのために面接という時間の中でいろいろな角度の質問をされて、
あなた自身のいろいろな側面(長所)を探ろうとしているのです。

最も強調したい1つの長所を証明できれば、
あなたの自己PRは内定までの役目を、充分果たしたことになるのです。

このコラムをYou Tubeにアップしました!
本田自身が生の声で語っています。
ホームページに書いてない内容もありますので、チェックしてみて下さい。
↓↓↓