100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 長所の見つけ方 > あなたにも必ず長所はある!

長所の見つけ方

あなたにも必ず長所はある!





自己PRを考えるとき、誰もが最初に感じるネガティブな感情があります。


それは、
「私には人にアピールできるような長所なんてない!」
という感情です。

もちろん本田自身も、この感情と向き合うところから始まりました。

大学時代に特に一生懸命何かをしたことがなかった本田は、
自己PRを考え始めた時に、強烈に後悔しました。

「あ〜、自分は何て、てきとうな大学生活を過ごしてきたんだろう・・・・」

今でもこの時の感情が鮮明にフラッシュバックするほどです。

「何かクラブ活動でもしていれば・・・・」
「何かのサークルの役職にでも就いていればよかった・・・」

いろいろな後悔が頭に浮かびました。

そして、自分には何もアピールすることがない。
という絶望感と悲壮感を感じていました。


しかし、


そんな感情を感じつくして、
とことんまで落ち込んだ後に、


再び考えました。


「本当に私には何もないのだろうか??」

「私が過ごしてきた日々は、何の価値もない時間だったのだろうか?」

不思議なことに、人間は凹むところまで凹んだ後には、
それ以下には進めないものです。(笑)


「いや違う、何の価値もない日々ではなかったはず!」


そう少しずつプラスに考えることができ始めた時に、
私は少しずつ自分のやってきたことに誇りを持てるようになってきたのです。


全ては、

「無駄な日々を過ごしてきた人間なんていない」

「自分にも必ず何か人にアピールできることがあるはず」

そう思い、確信したときから始まりました。


この短いコラムの中では、
私の感情の変化を上手く伝えられなかったかもしれません。

でも本田は、これだけは自信を持って言い切れます。


「誰にでも、もちろん、あなたにも!
必ず人に誇れる素晴らしい長所がある!!」


あなたもそれを信じてください。

あなたが自分を信じて認めてあげたときに、
あなただけのオンリーワンの自己PRが生まれていくもの。


本田はそう信じています。


それと、これだけはお伝えしたい。

「私には何もない」という絶望的な感情は、
誰もが感じることで、そこからが本当のスタートだと。

このコラムをYou Tubeにアップしました!
本田自身が生の声で語っています。
ホームページに書いてない内容もありますので、チェックしてみて下さい。
↓↓↓