100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 長所の上手い表現方法 > 長所はわかりやすく表現する

長所の上手い表現方法

長所はわかりやすく表現する





タイトルやキャッチコピーを考えるときに気をつけたいポイントがあります。

それは、わかりやすく表現することです。
言い換えれば抽象的な表現を避けるということです。

「計画性」
「チャレンジ精神」
「行動力」
「責任感」
「リーダーシップ」

これらの言葉は全てそれに当たります。
非常に抽象的な言葉たちです。

「計画性があります。」
「チャレンジ精神があります。」

そう 言われても、
何が計画性なのか、どのようなことがチャレンジ精神なのかは、
人によって言葉の意味が大きく違います。

このような言葉を使ってしまう心理には、
「何とでもとれる」「それらしく聞こえる」というのがあります。

抽象的であるために、言葉の意味が大きく、
その言葉を使うだけで文章がまとまるような気がするのです。

ただし、一見聞こえは良い言葉たちなのですが、
実際はあなた自身の長所を正確に的確に表現した言葉ではありません。

そのため、面接官も何となく聞けるのですが、
「結局あの子は、どういう人間なのだろうか??」
とよくわからないのです。

これらの抽象的な万能ワードたちは、
多くの受験者が使っているNGワードです。

多くの受験者たちが使っている=その他大勢と同じ。

つまりインパクトのない表現になります。


本田自身が、自己PRの例文から、タイトル(キャッチコピー)を、
ご紹介しています。是非こちらも見て下さい!
本田が使っていた自己PRもあります。↓↓↓