100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 具体例・エピソード選定 > 体験談ではなく経験談を書く

具体例・エピソード選定

体験談ではなく経験談を書く





自己PRのエピソードでよくある間違いがあります。

それは体験談を書いてしまうことです。

体験談とはどのようなものでしょう?

簡単に言うと「思い出話」です。

「海外旅行に行って、素敵な出会いをした」
「辛いアルバイトをしてやりがいを感じた」

何かの出来事と出会い、それをそのまま書くと体験談になります。

自己PRというのは、
その体験談を経験談に変えたものでなくてはいけません。

「経験談」というのは、
「体験」をきっかけに何かしらの行動が伴うものです。

例えば、

「海外旅行に行って、素敵な出会いから、○○という社会貢献活動を始めた」
「辛いアルバイトにやりがいを感じて、○○という工夫をして仕事に取り組んだ」

最初はもちろん何かしらの体験をします。

そしてその体験からあなたなりに何かを感じて、行動する。

そこまでやって、はじめて経験になり、
あなた自身の力に変わります。

そしてそれこそが自己PRの話題になりえます。
体験談で終わらせないように注意しましょう。