100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 説得力を高める書き方 > 「数字」が持つ力を利用する

説得力を高める書き方

「数字」が持つ力を利用する





具体的に書くためには、数字は必須です。

自己PRは具体的に書かないといけません。

その具体的に書くために、「数字」はとても有効です。

例えば、趣味で「読書」を表現するときも、
「1ヶ月に10冊、歴史ものを読みます。」 という感じで表現します。

よくビジネス書などは本のタイトルに数字を入れています。

例えば面接の達人の著者、中谷彰浩さんは、
その著書の多くに数字のタイトルを入れています。

「90日で成功する55の法則」
「入社3年目までに勝負がつく77の法則」

数字というのは非常に客観性をもっており、説得力があります。

自己PRにおいては特に、
結果の成績などを表現するときには必ず数字で表現しましょう。