100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 説得力を高める書き方 > 失敗談もアピール!

説得力を高める書き方

失敗談もアピール!





失敗談も立派な自己PRになります。

自己PRの多くは成功体験です。

もちろん長所を育んで、それを活かしてきた活動ですから
優秀な結果がでているはずです。

でも自分自身を振り返ってみたときに、
あなたが本当に成長した時というのは、
意外に情けない失敗体験から学んだことが多いのではないでしょうか?

本田自身もそのような失敗体験から多くのことを学んできました。

人間はスポンジと一緒で、
凹んだ時ほど、たくさんのことを吸収できるのだと思います。

そしてその事実は、社会人である面接官は当然知っています。
ご自身もたくさんの失敗をされているから。(笑)

ですので、失敗談から成長していった出来事も、
上手く自己PRに取り入れていきましょう。

失敗から「○○を学びました」そして次の機会には、
その「○○」をこう活かしました。

そんな感じで自己PRを展開すると、
それは非常に説得力があります。

失敗談をわざわざ嘘ついてまで語る人はいません。

ということで、失敗談は無条件で真実だと思ってくれます。

そして、その流れでアピールしたことも、
やはり真実だとある意味信じ込んでくれるのです。

もちろんあなたの自己PRに嘘はないと思います。

しかし人間の本能として、良い事ばかりを言われても、
なかなか「お〜そうですか!」とは思ってもらえないのです。

そのへんの心理も巧みに利用して、
「失敗談」を上手く自己PRに利用しましょう。