100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > ゼミ・卒論の例文 > 外国での1ヶ月の短期研修に参加

ゼミ・卒論の例文

外国での1ヶ月の短期研修に参加





私には常にアンテナを張り、新しいことに挑戦し続け、自分を高めていく向上心があります。

大学時代に中国、韓国、ニュージーランドそれぞれ1か月の短期研修に参加し、
国と国をつなぐには人と人、
文化と文化の交流が必要不可欠であるということを知りました。

そこで大学2年次、市民の方々にもっと韓国のことを知ってほしいということで、
私の所属しているゼミで市民の方向けの韓国語講座を立ち上げました。

「韓国語を楽しく勉強してもらうためにはどうすればよいか?」を考え、
教科書作りや、机の配置、流行曲を取り入れた授業、授業後の交流会など、
改善に改善を重ねていきました。

その結果、今では30人が定員のところを50人の応募が来るほどの
人気がある講座に成長し、「前よりも教え方がうまくなっている」
などの声をかけて頂けるようになりました。

私の何事にも積極的に挑戦していく姿勢、そして向上心は、
御社の企業理念である文化交流産業に必ず貢献できると思います。


【本田祐介の自己PR添削】

エピソードがしっかりしています。
後はもう少し文章を洗練させていけばもっと良くなります。

市民の方にどのように告知して集客したのか、
運営する上で何かトラブルはなかったか、またそれをどう解決したのか、
そのあたりをもっと突っ込んで聞いてみたいですね。

このような経験は旅行会社の仕事ととても似ています。
良い具体的なエピソードになると思います。

後は、そのエピソードとご自身の長所を上手くリンクさせてアピールすることも大切です。
それはこれからじっくり練り上げてみてください。


この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/9-qGSe6xqGk