100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > 塾講師のアルバイト経験から

アルバイトの例文

塾講師のアルバイト経験から





【お題】:学生時代に力を入れたこと・頑張ったこと



塾講師のアルバイトです。
初めの頃はこちらから知識を与えれば学力は上がると思っていたので、
一方的な授業をしていました。

しかし生徒は思うように覚えてくれず、成績も伸びませんでした。
講師の研修や他の講師の授業などを参考に、
生徒とコミュニケーションを取りながら授業するようにしました。

例えばわからない箇所の答えをすぐに言ってしまっていたのを、
「何がわからへんかった?」と尋ねるようにしました。

すると生徒自身の苦手の確認となり、
一度考え直してから知識が入っているので忘れにくくなったのです。

塾講師を3年続けたことで、相手の考えを聞き、
様子を汲み取ってコミュニケーションすることを身につけることができました。


【本田祐介の自己PR添削】

タイトルにサブタイトルをつけてみてもおもしろいですね。
「独りよがりな教師から○○な教師に・・・・」というような感じで。
エピソードとしてはとてもおもしろいと思いますよ。

失敗から経験し、成長していくというストーリーはとても説得力がありますから。
ただ、もう少し読み手を引き込むような文章展開があるともっと伝わります。

このあたりの書き方は自己PRの書き方ノウハウを参考にしてください。
リアルな会話文を入れたり、数字を入れたりと真実味を上げる書き方ができるはずです。

最初の頃の自分と、成長した自分の決定的な違いは何だったのでしょうか。
なぜ、最後は生徒に受け入れてもらえたのでしょうか。
そのあたりをしっかりと自分自身が認識していることも大切です。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓

https://youtu.be/ODhkNlsITaY