100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > 書道展でのアルバイト経験から

アルバイトの例文

書道展でのアルバイト経験から





私の強みはどんなことでも真剣に話を聞き、相手の立場になって考えることです。

友達からよく相談を受けます。
きちんとした返事は返してあげることは出来ていないかもしれないけれども、
友達の気が済むまで話を聞いてあげることにしています。

書道展の搬入搬出、受付のアルバイトをやってきました。
パンフレットを渡したり、図録を売ることが主な仕事です。
二人で受付しましたが、最終日になると6時間で1200人以上の人が訪れます。

その時少々困ったことがありましたが乗り越えることができました。
別会場が2駅離れた場所にあり、行き方の説明に苦労しました。

初めは口答で道を説明していましたが、
お客様のほとんどがお年寄りなのであまり分かってもらえませんでした。

ここでお客様の立場になって考えてみたら、地図があればわかりやすいと考えました。
社員の方に別会場までの地図を用意して頂けるようにお願いしました。

用意していただいた地図をお見せし、
行き方を教えることで道をわかって頂くことが出来ました。

入社してからはお客様のためにできることを常に考えたいです。


【本田祐介の自己PR添削】

前半の話題と後半の話題に一貫性をつけましょう。

「私の強みは○○です」とここで言い切ると、その後は、
具体的な例を出してあなたが本当に○○という強みを持っていることを
説得しないといけません。

具体例を2つ、3つ出して話題を変えることはOKですが、
それは強みを説得する材料として1本筋が通っているという前提です。

自己PRは自己分析を深めて完成させていくものです。
焦る気持ちはあるかと思いますが、とにかく急がばまわれ。

自分は本当に何をしたいのか?
自分の強みは何なのか?

自分の心に静かに聞いてあげて下さい。


この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓

https://youtu.be/ODhkNlsITaY