100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > 何事にも本気で取り組んだアルバイト経験

アルバイトの例文

何事にも本気で取り組んだアルバイト経験





私は何事にも本気で取り組みます。
この精神はアルバイトを通して養われました。

アルバイトを始めたばかりの頃は、失敗したり、
長い時間待たせてしまうことがたくさんありました。

しかし、どんな時でも一生懸命・笑顔を絶やさず接客していると、
お客様は怒るどころか笑顔で帰られ、「また来るね」と言って頂けました。

一生懸命さが認められ、現在では社員の人にしかできない
パソコンでの作業を任されています。

就職してからもこの心掛けを忘れず、
お客様の心に残るようなサービスを提供し、
御社にとって必要な社員の一人になりたいと考えております。


【本田祐介の自己PR添削】

>私は何事にも本気で取り組みます。

この一行が○○さんの強調したい長所ですね。
ここから先の文章は、この長所を証明するための具体的な内容を書かないといけません。

全てを読み終わった後に、
「あ〜確かにこの子は、何事にも本気で取り組む人だ」と
採用担当者に思ってもらうことが目標です。

そういう視点で一度ご自身でも読んで見て下さいね。

>この精神はアルバイトを通して養われました。
>アルバイトを始めたばかりの頃は、失敗したり、
>長い時間待たせてしまうことがたくさんありました。

どのようなアルバイトをされていたのか、具体的に書きましょう。
失敗談も悪い話ではありませんので、もう少しイメージがわくように書いていきましょう。

>しかし、どんな時でも一生懸命・笑顔を絶やさず接客していると、
>お客様は怒るどころか笑顔で帰られ、「また来るね」と言って頂けました。

仕事の何を一生懸命されていのかを具体的に書くといいですね。
そして仕事なので、一生懸命することはある意味当然です。

一生懸命の中で、どんな仕事の工夫をしてきたのかまで書くと
それが自己PRになると思いますよ。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/R_6yyb4-vdQ