100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > アルバイトマネージャーとして高校生の教育担当

アルバイトの例文

アルバイトマネージャーとして高校生の教育担当





教育担当を経験し、相手の立場に立って物事を考える力を身につけました。

6年続けているモスバーガーのアルバイトで、
アルバイトマネージャーとして高校生の教育を担当したいと手を挙げました。

理由はマネージャー最年少としての使命感で、高校生と歳が近い為、
他のマネージャーより身近な存在として教育できると考えました。

教え方を教わっていない私は、相手を引き付けつつ指導していく大変さを知りました。
指導をする立場ではありましたが、上から目線にならないように、
相手の目線にあわせる事を心がけました。

例えば「〜して」と指導するのではなく「〜した方がお客様は喜ぶよ」と
提案・アドバイスするように伝えました。
そうすることで相手の心をつかんだ分、怖がらずにだめなことはきちんとだめと言え、店長から頼られるほどになりました。

この経験を生かして、相手の立場に立って相手が一番してほしいことを組みとって、行動に移せる人間になりたいです。


【本田祐介の自己PR添削】

教育係りをかってでるのは、素晴らしいですね。
とてもよい経験をされていると思うので、ここは自己PRの中心になりそうです。

年齢が近いからこそ、友達感覚になってしまい、
言う事を聞いてくれない状況はありませんでしたか?

そのあたりをどのように切り返していけたのかも聞きたいですね。

指導していく中での失敗や苦い経験から、
何を学び、そして指導方法を工夫していったのか。

そのあたりをもっと詳しく掘り下げていくと
とてもよい自己PRのエピソードになると思います。


この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/-FOMVL4TAdE