100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > テニスコーチのアルバイト経験

アルバイトの例文

テニスコーチのアルバイト経験





テニスコーチのアルバイトを4年近く続けているので、
社交性とコミュニケーション力に自信があります。


生徒さんには、ニーズの違いがあり、そこに難しさがあります。
例えば、アルバイトのコーチであることへの不信感を持っている、
日頃のストレスを発散しにきている、などです。

その中で、生徒さんに対し熱意ある態度で接することで、
様々な人間関係を克服しながら、クラスを一つにまとめ上げてきました。

この経験を活かし、社交性とコミュニケーション力を磨いてきました。

また、○○会社さんで2週間の夏のインターンシップに
参加させていただいた経験があります。

新規ビジネスにおいて、マーケティング手法を学び、
それにより顧客数を増やすというものでした。

グループ会社との打ち合わせが数多くありましたが、
アルバイトの経験から、スムーズに展開させ、
自分の案を的確に伝え理解してもらうことができました。

私が仕事でやりたいことは、顧客ニーズを知り、
お客様を満足させることができるようなシステム作りとその実現です。

絶えず人と接する仕事をすることで、喜びを共有し、
直にお客様の喜びを感じとれればいいなと思っております。


【本田祐介の自己PR添削】

> テニスコーチのアルバイトを4年近く続けているので、社交性とコミュニケー ション力に
>自信があります。

長所をあらわす言い方に「○○力」「○○性」という言葉を使うと、
どうしても抽象的になります。

もっと噛み砕いて、具体的に表現するとわかりやすいですね。

様々な志向をもったお客様に対して、どのような態度と方法でクラスをまとめていったのかをもっと詳しく聞きたいですね。

そこが長所につながっていく具体的なエピソードの核になる部分です。

後半部分のアルバイトでのエピソードは、アルバイトの経験をどのようにインターンシップに活かしていったのかが、少しよくわかりません。

これは長所を抽象的に書いているために、
どうしても漠然とした内容になっているのだと思います。

もう少し具体的に文章を書いていくと良いですね。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/-FOMVL4TAdE