100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > コンビニエンスストアのアルバイト

アルバイトの例文

コンビニエンスストアのアルバイト





私のモットーは努力よりも戦術です。

頑張るだけなら誰にでも出来る。
どのようにして頑張るかが大切だと考えています。

コンビニエンスストアのアルバイトでオーナーに
「パンの発注をお前にやってもらいたい」と言われました。

パンの発注はお菓子やジュースなどと異なり販売期限が短いという
とても難しい仕事であることを知りました。

店長の期待に応えたいと思い、お店で扱っている商品の売れ行きと、
売れる日売れない日を徹底的に調べ上げる「データ分析」。

新商品は必ず目立つようにし、
売りたい商品はレジ前に展開させるなどの「陳列の工夫」。

自分でお客様の目に止まるようなオリジナルのPOPの作成や、
自ら声をかけて販売するなどの「宣伝」。

これら3つの「戦術」をあみだし実行しました。

その結果、パンの売り上げを伸ばし、廃棄の量を低下させることに成功しました。そしていつしか周りの友人から「コンビニの店長」と呼ばれるようになりました。

この経験から「戦術」の重要さを学び、
私には「戦術をあみだす力」があることを実感しました。

御社で仕事をしていくうえでも、いち早く基本的な事を身につけ「勝つための戦術」をあみだし、活躍できる人間に成長していきたいと思います。


【本田祐介の自己PR添削】

非常によく書けています。
具体的で、読みやすいです。

アルバイトといえでも、売り方を様々工夫している等とても好感をもてる内容ですね。

あとは、「戦術」とまで書くのなら、パンの売り上げが前年比何%売れたのか、
廃棄量を何%低下させたのかまで徹底して数字で書くといいですね。

>私には「戦術をあみだす力」があることを実感しました

この一行は少し面接官によっては、鼻につく表現になる可能性があります。

自己PRなので、アピールすることは大事ですが、
傲慢と取られないようにだけ、表現には注意する必要があります。


この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/-FOMVL4TAdE