100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > スポーツ系サークルの例文 > アウトドアサークルで計画性の大切さを

スポーツ系サークルの例文

アウトドアサークルで計画性の大切さを





私のモットーは計画的に物事を運ぶことです。

私はアウトドアサークルに所属しており、
私たちの代の合宿で○○島に行くことが決定しました。

その中で島内で班行動を行うことになり、私は班長を任されました。

その為、班員から事前に行きたいところ・やりたいこと等の希望を聞き、
目的地の場所・そこまでのおよその所要時間などを調べ上げ、
シュミレーションしておきました。

実際に行ってみて、途中までは順調に行きましたが、
しかし、予定していた時間より早く廻り終わってしまい、
その後はぐだぐだと島をドライブしただけになってしまいました。
この時に他班に連絡をして、他の名所などを廻れば良かったと思いました。

この経験からただ計画を立てるのではなく、
考えられる全ての不測の事態を考えてから行動することが大切だと学びました。


【本田祐介の自己PR添削】

自己PRは少ない文字数で最大限にあなた自身を伝えないといけないので、
できるだけ簡潔に書くといいですね。

>私のモットーは計画的に物事を運ぶことです。私はアウトドアサークルに所属しており、
>私たちの代の合宿で○○島に行くことが決定しました。

例えば上記文章も、
「計画的に物事を運ぶ人間です。アウトドアサークルに所属し、
○○島へ合宿に行きました。」
でいいと思います。

テンポよく、とにかく大切なことだけに文字数を使いましょう。

全体として、盛り上がりがない文章になっており、
インパクトにかけていると感じます。

恐らく原因は、最初の長所を表現する部分で、モットーを言っているからかと思います。
自己PRは、あなた自身の今の強みである性格を言わないといけません。

モットーというのは、そういう意味で少し違います。
どちらかというと、そうできているかどうかでなく、
今後そうしていきたい、忘れたくない。という信念です。

微妙な違いですが、やはり違うものです。

この具体例も、結局は、計画的に動けなかったというエピソードなので、
実際に計画性を発揮できたエピソードにはなっていません。

その経験から計画性が大切だと学んだのなら、
その学びを活かしたエピソードを具体例として取り上げないといけません。

いろいろと文章を考えてみて、
少しずつでも自己PRを完成させていってください。


この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/NyKcKPBhqNk