100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > スポーツ系サークルの例文 > 縁の下の力持ちで貢献

スポーツ系サークルの例文

縁の下の力持ちで貢献





私には、組織を下からサポートする力があります。 所属するテニスサークルで、
他の人が手の回らない仕事を率先してこなし、サークルを支えました。

わたしは、副会長として、サークルのメンバーが快適にテニスができる
環境づくりを目指していました。 そこで目をつけたのが、
前年度何度か良い状態のボールが不足したという反省点です。

ボールの管理は今まで誰も行っていなかったので、
私が自ら率先し、ボールの管理を徹底しました。

具体的には、練習後のボールの個数を毎回チェックし、ノートに書き込み、
ボールの個数を管理しました。

また、ボールの空圧状態も一つずつ手で確認しました。
ボールが少なくなってきたら、すぐに買出しに出かけましたが、
その際にも、初心者の多いサークルのことを配慮し、ボールについても研究しました。

常に、最高のボール状態をキープできるよう努めました。
その結果、私たちの代では、良いボールが不足するという事態が起こることは
一度もありませんでした。

また先輩方からは、「縁の下の力持ちだね!」と言っていただくことができました。
わたしは、メンバーが快適な環境でのびのびとテニスする姿に、達成感を感じました。

この経験から、人々の活動の支えとなって動くことにやりがいを感じるようになり、そのために自ら、考え動くことができるようになりました。


【本田祐介のコメント】

素晴らしい経験をされていますね。
問題意識を持って、自らそれを解決するために率先して行動して行かれたことは、とても評価されると思います。

このエピソードをベースに今後深めていきたい点は、
サークルを支えていく活動をする中で、
○○さんの考えを皆が全面的に理解してくれて、協力して頂けましたか?

色々な考え方の人が集まると、それがたとえ良い提案であっても、
やはり皆がそれに賛同して、協力してくれるのは難しいと思います。
そんなときに○○さんはどのように皆を説得して、
協力してもらえるように運びましたか。

何か良いアイデアを閃いて、それを自分だけが実践してできることなら
良いのですが、 他の周りの人たちにも協力して頂く必要のあることが
多いと思います。

そんな経験があれば、それはさらに自己PRを洗練させていく
エピソードになると思います。


この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/jZLPhFeeVrg