100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > スポーツ系サークルの例文 > 自分のできる役割を果たしたサークル活動

スポーツ系サークルの例文

自分のできる役割を果たしたサークル活動





私は集団や組織の中で自分のできる役割を見つけ、それを果たします。
役割を果たすことで集団や組織の人から自分の存在意義を認めてほしいと思っています。

幼いころから、個人で行動するよりも集団に所属して誰かと共に行動したいと考えていました。そのため、このような性格が培われました。

例えば、大学ではバスケットボールサークルに所属し、自分たちがサークルを運営する学年になったときは、バスケットボールが初心者だったので、バスケットボールのプレーではサークルに貢献できることは少なかったのですが、

普段の週2回のサークル活動にはほぼ欠かさず参加し、練習が円滑に進むように自らサークルの人たちをまとめ、サークルのイベントのときは自分が率先して動き、またサークルの人たちが楽しめるような今までになかったようなことを企画したり、提案したりしました。

このように、私は集団や組織の中で役割を見つけ、それを果たします。今後も役割を果たすことで、集団や組織の多くの人に認められながら集団や組織に貢献したいです。


【添削アドバイス】

前半部分は○○さんの自己PRの核になる部分ではないので、あえて貴重な
文字数を使って書かずに、すぐにバスケットボールサークルの話題を始めましょう。

書き方としては、このようなイメージです。

「集団の中で自分の役割を見つけ、貢献する」
大学ではバスケットボールサークルに所属し・・・・・

プレイで貢献するだけが評価の対象になるわけではなく、その組織を活性化するために、自分がどのように能動的に関わっていけたかは、とても大事です。
そういう意味で、自己PRの展開として良いですね。

ただ具体的な例が書いていないので、そこをもっと書く必要があります。
練習が円滑に進むようにどのような方法をもってまとめていったのか、
今までにかった企画にふれて、ご自身が具体的にどのような行動を
取っていたのかを、もっとイメージがわくように書いて下さい。
そのようなあなたに対する、周りの友人の評価(声)を入れてもいいです。

>「普段の週2回のサークル活動にはほぼ欠かさず参加」
上記部分は特にPRにはならないので、あえて入れない方が良いです。
長所の選定は良いので、あとはそれを証明する具体的なエピソードを、
説得力をもって書くように工夫してみて下さい。

この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/jZLPhFeeVrg