100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 体育会系部活の例文 > 9年ぶりの日本一になった軟式野球部

体育会系部活の例文

9年ぶりの日本一になった軟式野球部





自ら進んで行動することで変化をもたらす事ができます。

体育会軟式野球部に所属し日本一を目指していました。
私達のチームは初め「能力があるのに結果が出ないチーム」でした。

結果が出ない原因をチームとしてのまとまりがないことだと考えました。
何故ならば1人がミスをしてもそのミスに対して注意をしたり、
改善点を言ったりする選手が少なかったからです。

そこで1つのミスに対して全員が意見を言えるチームにしたいと思い、
練習の最後に2グループに分かれボールを取る練習を行い、
1人でもミスをした場合はグループ全員で初めからやり直す練習を毎回やろうと
提案しました。

また提案するだけではなく、ミスをしてしまった者に対しては、次はミスしないように「チームで一番元気を出そうぜ」と盛り上げる言葉をかけたり、何が原因でミスをしたのか「必ず周りに意見を求めるようにしよう」と言い続けました。

全員がミス無く達成できた時には言葉で言い表せないほどの一体感があり、ミスした者が意見を求める前に原因を指摘している選手が練習ごとに増えて行きました。

その結果1つのプレーに対し全員が意見を言い合うチームに成長し、
秋季リーグ戦で9年ぶりの優勝を果たすことができました。


【本田祐介の自己PR添削】

「大学」の軟式野球部と書いておく方がいいですね。
チーム内で何かの役職に就いていたのなら、それも書いておきましょう。

秋季リーグ戦をもう少し具体的にかくといいですね。
全国大会なのでしょうか。また、何チーム出場したのでしょうか。

客観的な大会の規模などを一瞬で判断できるように書いておきましょう。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓

https://youtu.be/rqo1WAti3L4