100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 留学・海外旅行の例文 > 学生生活で一番打ち込んできたこと

留学・海外旅行の例文

学生生活で一番打ち込んできたこと





【お題】:学生生活で一番打ち込んできたこと
「アメリカ国内を貧乏旅行」

春休み、夏休み、冬休みを利用してアメリカ国内を車や飛行機を使い旅行しました。
ホテルの予約をする時には、一番安くいいホテルに泊まれるように
友達と協力して調べました。

車で行ける範囲のアメリカ西海岸を何度も、
卒業前には飛行機を使いアメリカ東海岸に2回旅行しました。

アメリカには州が50州あり州ごとに特色が違うので、
飛行機を使ったときにはアメリカの主要空港で乗換えをする手段にし、
旅行を自分なりにもっと楽しいものに仕上げました。


【本田祐介の自己PR添削】

何度もという言い方ではなく、何回と具体的に数字を入れていきましょう。

旅行の話をテーマにするのなら、最後のフレーズ、

>旅行を自分なりにもっと楽しいものに仕上げました。

の部分を具体的に話す必要があります。
どのような旅行の楽しみ方を経験し、
それを仕事として提供したいのかを話すとよりいいと思います。

たとえ貧乏旅行だとしても、お金を払って旅行するわけですから、
それだけでは、やはり「趣味」の域を出ません。

自己PRまで昇華させるには、もう1歩踏み込んだ展開が必要になります。