100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > インターンシップの例文 > 韓国のホテルでの半年間のインターンシップ

インターンシップの例文

韓国のホテルでの半年間のインターンシップ





私は、どんな状況でも楽しさを見つけて取り組む人間です。



例えば韓国のホテルでの半年間のインターンシップでは、
想像と現実のギャップに悩んだことがありました。

華やかに大活躍するイメージを描きプログラムに望みましたが、
実際は、言葉の壁もあり仕事がほとんどありませんでした。

それでも最初は、韓国語を勉強してできる仕事を増やそうと毎日勉強しましたが、
あまり上達しませんでした。

そうした中で日本人のお客様との会話に楽しみを感じ、
唯一日本人である私の強みは日本語でスムーズに会話が出来ることだと
頭を切り替えて、まずは日本人のお客様の道案内は、
全てするという目標を立てました。

時間を見つけては地図を見ながら歩き、
おいしい食べ物やお気に入りのお店はノートに書きとめて、
自分が提供できる情報量を増やすように努めました。

また、研修中は地図をもっている人はいないかなど、注意深くお客様を見て、
道案内が必要な人は私が最初に声をかけて、
休日の経験を参考にした私ならではの情報の提供を日々心がけました。

その結果、韓国での生活を毎日楽しむことができましたし、
ときにはお客様から役立ったという言葉をいただけて嬉しくなることを経験しました。


【本田祐介の自己PR添削】

>例えば韓国のホテルでの半年間のインターンシップでは、
>想像と現実のギャップに悩んだことがありました。
>華やかに大活躍するイメージを描きプログラムに望みましたが、
>実際は、言葉の壁 もあり仕事がほとんどありませんでした。
>それでも最初は、韓国語を勉強してできる仕事を増やそうと毎日勉強しましたが、
>あまり上達しませんでした。

この部分をもっと簡潔に一文で書くほうがいいですね。
○○さんの自己PRではないので、あまり文字数を使うともったいないです。

ホテルでのインターンシップで、
○○さんの行動がホテル側に評価されたことも書くといいですね。

どのような状況でも自分のできる事を見つけて、
最善を尽くして努力できるというのは、とてもすばらしい長所だと思います。

また、個人的に聞きたいと思ったことは、
なぜ「韓国」を選ばれたのでしょうか?

日本にもたくさんの一流ホテルがあると思います。
「韓国」を選ばれた中に、○○さんの何かしらの思い、動機があったのだと思います。

そのあたりは志望動機にも繋がると思います。