100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > その他の例文 > 幅広い好奇心を持って雑学を勉強

その他の例文

幅広い好奇心を持って雑学を勉強





私は幅広い好奇心を持っており、
興味を持ったことにはとことんのめりこんでいくタイプです。

あらゆる情報に常にアンテナを張っています。
現在は雑学に興味を持っており、そこから多方面の知識を得ています。

雑学は、勉強していてとても楽しいし、暮らしに役立つこともあるという点が魅力的です。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんには、ほとんど視力がありませんが、
母親などを認識している際には嗅覚を使って臭いで判別しています。

また、人によってよい匂いと感じたり悪い臭いと感じたりと差があるのは、
その人が育った環境やにおいに関連する記憶が関係しているとされます。

このことから、人間にとっての臭いを感じる仕組みは、
赤ちゃんのころから必要であることが学べました。

ギリシャの国歌は158番まであるとか、
1円玉の生産額は2円など知っていても無駄な知識も多数ありますが、
話のネタにもなりますし知っていて損な事などありません。

このほかにも様々なジャンルのものがあり、TVでも放送されているほどです。
これからはお題を出されたらすぐに話せるくらいに
幅広い知識を身につけていきたいと思います。


【本田祐介の自己PR添削】

雑学を自己PRのエピソードに選ばれていますが、
雑学を学ぶ中で何を経験して、
社会に活かせる考え方や長所を身に付けたかを書かなくてはいけません。

どんな雑学を知っているのかではなくて、
雑学を通して身に付けたことが経験談として自己PRにつながっていきます。

そのあたりにポイントをおいて、文章構成を考えてみてはいかがでしょうか。

会社面接の自己PRですので、
やはり働く上で○○さんのどの長所が活かされるのかを話さないといけません。

TVでも放送されたというのは、もう少し具体的に書くとよいかもしれません。
興味を持ちました。
趣味レベルではないことの証明になると思います。