100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

【かかってこい!自己PR】-履歴書の書き方例文- > アルバイト編掘複隠亜 > アルバイト編の自己PR例文21

アルバイト編掘複隠亜

アルバイト編の自己PR例文21



私は、「信頼関係の建築家」です。



自身の持つ「素直さ」「真摯さ」を材料に、
「ありのまま」の自分で多くの人と信頼関係を築いてきました。

アルバイトでは塾講師として…

1、生徒に応じたアプローチや指導法をとことん工夫する。
2、生徒の抱える不安や話を親身に聞き、自分のことのように解決へ全力で努力する。

その結果…

☆担当した生徒の多くから「次も先生に担当してほしい」という声
☆本部スタッフから体験授業を任される

→担当した5件を全件契約につなげ、更に厚い信頼を得る。

この経験を通して、「ありのまま」の自分自身が信頼の材料となることを実感しました。

貴社に入社後も、
‖人佑平祐峇愀犬砲ける「信頼」の構築に貢献し、
◆嵜諭廚抜悗錣覲擇靴澆鯊臉擇砲靴覆ら、
「ありのまま」の自分の人間性をより良質なものへと高めていきたいと考えます。


【本田祐介の自己PR添削】

文章中に1.◆ァなどを使う箇条書きは、自己PRにおいては読みにくい要素になります。
自然な文章の中で、それらを上手く伝えていく書き方を考えてみてください。

「ありのまま」という言葉が少し伝わりにくいかもしれません。
「素直さ」「真摯さ」で良いのではないでしょうか。

どのように信頼を築く方なのかという部分を
具体的なエピソードで証明する必要があります。

>アルバイトでは塾講師として…
>1、生徒に応じたアプローチや指導法をとことん工夫する。
>2、生徒の抱える不安や話を親身に聞き、自分のことのように解決へ全力で努力する。

このあたりがとても大事な具体例です。
どのような指導法を工夫されたのか。

もっと掘り下げてもう少し文中に入れていくと良いですね。