100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 留学・海外旅行の例文 > 強い向上心と行動力を武器に海外へ短期留学

留学・海外旅行の例文

強い向上心と行動力を武器に海外へ短期留学





私の強みは強い向上心と行動力です。
大学から英会話教室に通い始めましたが、さらなる語学力の向上と、
国際交流の輪を広げるため、2年生の春休みに海外へ短期留学に挑戦しました。
そこでは日本語を決して話さないと決めましたが、学校には日本人が多く、
学校を出た瞬間日本語で話しかけてくる等、困難な状況にありました。

しかし、周りと同じように行動していては成長できないと考え、自分の意志を強く持ち、日本語で話しかけられても英語で返し、外国人と行動を共にしました。

また、授業開始の40分前には学校に着き、入口に立って一人ひとりに挨拶をし、
積極的に働きかけることで交流の機会を増やしました。

その結果、体全体が英語を話す環境に適応し、世界中に友達が50人できました。
周りの日本人からは「常に熱心で、こっちもやる気が出る」と評価され、
次第に周りも英語のみを話すようになり、
自分の行動力が他人を巻き込むことにも繋がりました。


【本田祐介のコメント】

とても一生懸命努力されて取り組まれる方というのは、
文面からすごく伝わってきます。 素晴らしい長所だと思います。

ただその一生懸命さが、周りとの調和を取りずらく させている部分は
なかったのかなと、文面から感じました。
同じように面接官の方も感じるかもしれません。

もちろん皆と合わせて必ずしも調和が大事という事ではありません。
短期留学の目的は何より語学の習得が最優先で、
それに向けて全力を傾けることは大切だと思います。
その上で、そのあたりが気になりました。

ですので、少しそういう部分の表現を注意して書くと、
ご自身の長所だけに焦点があった文章になると思います。
少し抽象的なアドバイスで申し訳ないのですが、 参考にしてください。

あとご質問の件ですが、自己PRの中に会社でどう活かすかまで、
組み込む必要はないですよ。
自己PRは色々な会社で使われると思いますので、
どの会社でも通用する内容にしておいた方が良いと思います。