100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 留学・海外旅行の例文 > アメリカとカナダにバックパッカー

留学・海外旅行の例文

アメリカとカナダにバックパッカー





私は「気づいたら行動する」ということを大切にしています。
昨年の9月に約1ヶ月間アメリカとカナダにバックパッカーをしました。
私はもともと留学に興味がありました。

しかし一ヶ月という期間の制限ができ、「何をしに海外に行きたいのか」考え直しました。
もちろん語学を学びたいとも思いましたが、それよりも「大学生の間にいろんな経験を
して成長したいから」だということに気づきました。

そこから、「バックパッカー」という言葉が浮かび上がり、
計画を立て往復の飛行機だけをとり現地へ向かいました。
現地では空港での寝泊まりや、語学の壁にぶつかり大変でした。

しかし念願のオーロラもみることができ、大変だったことも忘れるぐらい
充実した1ヶ月間となりました。私はこの経験から「行動する」大切さを学びました。

入社後も成長して顧客に少しでも私たちの気持ちが伝わるように
「気づいたら行動する」ということを大切にします。


【本田祐介の添削アドバイス】

とても良い経験をされていますね。
ただバックパッカーとして充実した海外生活ができた。
というだけですと、厳しいですが、自己PRとしてもう少しインパクトが足りません。

バックパッカーの経験から、「気付いたら行動する」ということを学び、
それをその後の活動でどう生かしたかまでの経験を語ることができれば、 体験から
気づきを得て、それを具体的な行動に活かせる人であることをアピールできます。

バックパッカーでの経験が、その後の生活で、それまでとどんな違う行動を起こし、
今までと違う結果が出せたのか。
それを考えてみて下さい。

もう一つの視点からですが、「気付いたら行動する」という冒頭の長所が、
その後の展開の中で、具体的に説得力を持つエピソードが出てきません。
そのため、長所をしっかりと証明できていません。

冒頭に○○さん自身の長所をもってくるのは、とても良いので、
その後のエピソードは、それを証明できる内容にして下さい。