100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 学業・勉強の例文 > 建築学科での学習

学業・勉強の例文

建築学科での学習





私の長所は根気が強いとこです。

小さいころから建築士になるのが目標でしたが、
高校は2次募集で入学したために学校のカリキュラム上、
工学部を受験するために必要な授業が受けられませんでした。

ですが、小さい頃から目標にしていたことは簡単に諦めれず、自ら担当の先生に頼みこみ、 放課後に週2回、その授業を受けさせてもらいました。

その結果、大学は無事に建築学科に入学ができました。
この高校での経験を活かして、大学では学業に力を入れていきましたが、
授業の課題で徹夜することや困難な授業もあり、
精神的に挫けそうになった時もありましたが、目標のために頑張ってきました。

ほかに、奨学金を頂いてる身として、
学業に対して中途半端に取り組んではいけないという気持ちを常に持ち続けた結果、今では成績の評定が5段階の4.5の成績を取っています。
この性格をもって貴社で活躍したいと思います。


細かい点ですが、「が」は省いた方がテンポが良くなります。
少し前置きの説明が長いです。
この部分は後の話の前ふりであり、
○○さん自身のピーアールからは外れてきますので、
できるだけコンパクトにまとめてみて下さい。
 

「ですが、」ではなく、「しかし」などのきっちりとした接続詞を使って表現しましょう。 

自分のやりたい学業をしっかり勉強されてきた事はとても素晴らしいです。
○○さんは建築関係の会社を志望しておられるのでしょうか?

文面から拝見すると、恐らくそうだと思うのですが、
もう少し建築学で学んできたこと、深くまじめに学んだからこそ
分かってきたことなどを、突っ込んで聞きたいですね。

徹夜してまで頑張ってきたからこそ感じられた事があるはずです。
それが○○さんを強くしてくれたと思います。

良ければそのあたりも思い出してみて下さい。


この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/4knXgx9yQzI