100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > 600文字の自己PR

アルバイトの例文

600文字の自己PR





「自ら目標を掲げ、全力で走る」という姿勢でこれまで生きてきた。



部活や勉強等自分に様々な負荷をかけながらも、そこに楽しさを見出していた。
しかし大学に入り、私は今までにない自由を手に入れ、毎日自分の好きな事をしていた。
サークル活動やアルバイトに勤しみ、自由を謳歌していた。

私は大学3年間宅配寿司のアルバイトをしている。
働いて1年目は何の目標も持たず、与えられた仕事をしていただけだった。
仕事を覚えた私はそこには何の楽しさも見出せなくなった。

「このままでは自分が成長しない」そう思ったので、
私達の店舗では『元旦売上げ100万円』という目標を掲げた。

この目標を達成する為に事前に100万円売上げ分の仕込みの準備、
お互いに声を掛け合い、進行状況の確認をしっかり行おうとみんなで決めた。

具体的な目標、その為の行動を明確にした私達は、
今までよりも格別にモチベーションが上がった。
そして見事売上げ100万円を達成する事が出来た。

正直、休憩もあまり取っておらず疲れきっていたが、
目標達成したと聞いた瞬間疲れは吹っ飛んだ。みんなで喜んだ。

私は目標達成の為の具体的な行動をみんなに提案し、
自分はもちろんスタッフのやる気を高めた。
その結果、みんなで1つの目標に向かい全力を出し、目標を達成する事が出来た。

「全力の先には最高の笑顔がある」これが私のモットーである。
アルバイトだけでなく、勉学、学園祭などでも目標に向かって努力をしてきた為、たくさんの笑顔が溢れる学生生活を送る事が出来た。

【本田祐介の自己PR添削】

大学生活の宅配寿司のアルバイトでの話題をメンイにもってこられていますので、

>部活や勉強等自分に様々な負荷をかけながらも、そこに楽しさを見出していた。
>しかし大学に入り、私は今までにない自由を手に入れ、毎日自分の好きな事をしていた。
>サークル活動やアルバイトに勤しみ、自由を謳歌していた。

上記部分は特に必要なく、
「私は大学3年間宅配寿司のアルバイトをしている。」・・・・の一行から、
自己PRに入っては如何でしょうか。

>私は目標達成の為の具体的な行動をみんなに提案し、
>自分はもちろんスタッフのやる気を高めた。

この部分は自己PRにおける最大のポイントになる部分です。
どのような具体的な行動を提案されたのか、
またその行動をスタッフに浸透していくために大変だった事。
何か進めていく中でトラブルが発生したけど、それを解決していったこと。

そのようなエピソードを具体的に書いてみて下さい。
問題に当たってもそこから考え、解決していったことが、
経験でありご自身の力になっていることです。

それを自己PRに是非書いてみてください。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/Hz6hcqXpILw