100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > 真摯に向き合い、気が利くアパレル店員に

アルバイトの例文

真摯に向き合い、気が利くアパレル店員に





私の強みは相手と真正面から真摯に向き合うことです。
百貨店の某ブランド服の販売員を3年間続けています。

その際、最も心掛けていた事はお客様の最高の笑顔を頂戴することです。
アルバイト先では自分らしさのある接客を求められていたので、
始めのうちはお客様の質問に答えられないことが多々ありました。

そこで表示の見方や素材について調べ、また新商品と類似商品の値段の差や
生地の薄さなど少しでも異なる部分を毎日チェックし、
何を聞かれても万全の態勢でいました。

また、人の気持ちが一番表れる目と口元への意識をそらさないようにしています。
応対中、お客様が一瞬でも目線を送った先にある商品をお持ちしたり、
何の情報を欲しているのか目線を追って確認し、すぐ対応しています。

その結果とてもよく気が利く店員さんと評判になり、今では20名以上の顧客ができ、6名の社員と3名のアルバイトの内、毎月店長に続く2番目の売上を出しています。

【本田祐介のコメント】

>アルバイト先では自分らしさのある接客を求められていたので、
>始めのうちはお客様の質問に答えられないことが多々ありました。

上記の一文はどういう意味でしょうか。
自分らしさのある接客を求められていると、お客様の質問に答えられないことが・・・
という文章の意味がつかみにくいです。
もう少しわかりやすく表現を変えてみてください。

とても素晴らしい実績をお持ちですね。
3年間続けておられる継続力もとても評価されると思います。

アルバイトとはいえ、すでにプロの販売員さんと、
同じレベルで仕事をされているのを感じます。

「売上を上げる販売員さんとそうでない販売員さんの一番の差はどこですか?」
など、面接で聞かれそうな様々な質問をあらかじめシュミレーションして、
よりエピソードの内容に深みが増すように自己分析を進めていってください。

どんどん良くなっていくと思います。


この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/Hz6hcqXpILw