100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > お客様の立場に立って考える姿勢

アルバイトの例文

お客様の立場に立って考える姿勢





私を雇って損はさせません。ドラマ「ハケンの品格」の言葉です。
まさに私にピッタリの言葉だと思います。

私の家では衣料品店を営んでおり、子供の頃から店で遊ぶなどお客様と
接する機会が多々ありました。

何十年も働いてくれている店員さんは家族だと思っています。
その家族が一丸となってお客様と接している姿を20年見て成長しました。
接客の大切さ、お店で品物を買うのではなく人間関係から買う事を学びました。

2年間続けたスーパーのアルバイトでは、自分がお客様の立場でこういう人に
接客されたら嬉しいと思う行動を心掛け、唯一私だけ時給を上げて頂きました。

お客様の立場になって対応する姿勢は、
子供の頃から自然と身に付いていると自負しています。

「ありがとう、また来るね」この言葉が私の原動力です。
私が御社の顔になります。私に期待してください。


【本田祐介のコメント】

全体的な内容は素晴らしいと思います。
ご自身の小さい頃から感じて、経験してきたことが、
仕事でも活かされていくのを感じる文章です。

ただドラマのセリフの引用は、あえて必要ないと思います。
せっかくの文章が軽く受けとられる可能性があります。

あと「私が御社の・・・。私に期待・・・」のフレーズも 意気込みは感じますが、少し強すぎる印象を受けますので、 もう少し表現を変えるか、
文章の流れからいくと、 「私の原動力です。」で終わってもOKです。