100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > アルバイトの例文 > コンビニエンスストアの接客

アルバイトの例文

コンビニエンスストアの接客





学生時代に頑張ったこととしてアルバイトが挙げられます。
昔働いていたコンビニエンスストアのお客様の顔・性格は覚えるようにしていました。また、買われるたばこの種類や、レシートやレジ袋の有無などメモにとり、帰宅してから見直していました。

たばこは150種類程度あるため種類自体を覚えることも大変でしたが、
自ら進んで工夫して行動することで、たばこはお客様が店に入って来られたときにはレジに用意しておくことができるまでになりました。

このようにすばやい対応ができ、お客様にも喜んでいただけ、
さらには売り上げにも貢献することができました。
このように工夫して行動するとお客様に喜んでいただけると分かりました。
この経験をを活かすことでお客様の視点に立って仕事をしていきたい考えています。


【本田祐介のコメント】

設問には簡潔に答えて、できるだけ○○さんご自身の長所をPRできる内容に
文字数をあてることを意識してください。

「コンビニエンスストアでのアルバイトを○○年しておりました」 という感じで、
どれくらいの期間されていたのかも書きましょう。

コンビニのアルバイトというエピソード自体が、
それほど特別な印象を与えませんので、その分、内容が大切になってきます。

お客様ごとにレシートやレジ袋の有無などを把握することは、
とても素晴らしい店員さんだと思います。

今ある内容にプラスしてさらにお店全体を巻き込んで取り組んで、
何か工夫をされてきたことがあれば追加して考えてみてください。

この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/azQeDk2K9Lg