100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 体育会系部活の例文 > サイクリング部で気配りを強みに

体育会系部活の例文

サイクリング部で気配りを強みに





私の強みは、人の気持ちを考えた気配りが出来る事です。
それは、大学時代、サイクリング部に所属していた時、部内での会話が少なく、
盛り上がりに欠けていた経験が元になっています。私はそれを改善するため、
面白い事をして皆の笑いを誘えば盛り上がるだろうと思い、一発芸をよくやっていましたが、皆の反応はバラバラで、雰囲気の改善には繋がりませんでした。

私はその原因として、部員一人一人の考え方や性格を理解せず、皆に同じ接し方をして仲良くなろうとしていたからだと考えました。

そこで私は、部員一人一人の内面を理解し、コミュニケーションに活かす為のツール作りをしました。

具体的には、部員と二人きりで食事に行き、世間話などを通じて各部員の性格、考え方を把握し、その情報を元に、部員同士の相性を考えながら、会話の場を提供し続けました。

結果、以前の部からは想像も出来なかった、笑いの絶えないサイクリング部へと変貌を遂げました。この経験から、集団の構成員一人一人の内面を理解し、一つ一つ会話を作っていく事が、良い雰囲気作りへの一番の近道だと言うことを学びました。

【添削アドバイス】
色々と試行錯誤され、練られた自己PRという事を感じます。

ありきたりな流れではなく、ご自身の失敗談からどのように 改善していかれたかが書かれてあり、共感できますね。

さらにこの自己PRをグレードアップしていくのに、 部員同士の仲が深まっていくなかで、サイクリング部の競技の 向上にどのような効果がうまれて、実際に何らかの結果がでましたか。

内面が変わっていくと、必ず外に表れる外面が変わるはずです。
そこを最後まで書くことで、さらに説得力が増すと思います。
全体的にとても良い自己PRです。


この自己PRを音声でもご紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/RG-Wn3M9cU4