100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > その他の例文 > 沖縄のゲストハウス巡り

その他の例文

沖縄のゲストハウス巡り





私は「Yes,and…」という方法を学んでから人と接することが好きになりました。
大学生になるまで無意識に否定から話してしまい会話を発展させることが苦手でした。
特に初めて接する人とはなかなか打ち解けてもらえず仲良くなるのに、
とても時間がかかっていました。

変わらないといけないと考えていた時に、
偶然参加した学生団体の会議方法で変わるきっかけを得ました。

「Yes,and…」と呼ばれるその手法は、相手の質問や考えに対して、
まずは肯定から入り、その後提案という形で自分の意見を述べます。

私はその会議をきっかけに意見を受け入れてもらえることが嬉しいことだと
気づかされたと同時に、日常生活でも活かそうと決意しました。

相手の意見を肯定することを意識した結果、
沖縄のゲストハウス巡りでは各地で友人ができ、
別の学生団体では地域振興に関するプロジェクトに誘ってもらえたりと、
人と接する機会が多くなり、同時にそれを喜びに感じるようになりました。


【添削アドバイス】
「Yes,and・・・」という方法で、人とのつながりを持つことができ、活動が広がっていったというのは素晴らしいことだと思います。

ただ自己PRと考えると、大事にしなければいけないのは、その長所を活かして具体的にどのような結果が出たかというエピソードになります。

沖縄のゲストハウス巡りや地域振興プロジェクトの話が、最後の数行に出ていますが、その部分が長所を活かした具体的なエピソードになります。

そのような具体的な活動の中で○○さんの長所を活かして、どのような役割を担ったのかを書くことが大事になります。

自己PRの中心エピソードを、そのような内容にシフトしてみて下さい。
頑張ってください。 応援しています。