100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 学業・勉強の例文 > 計画性を長所に、中国語で国費留学

学業・勉強の例文

計画性を長所に、中国語で国費留学





【中国語ペラペラを目指した勉強・国費留学】
大学で専攻している中国語をマスターするため、留学を目標として勉強しました。

高い目標を立てることで効率的に中国語のスキルアップが見込めると考えたので、敢えて自分に試練を課し、一番難しい国費留学に挑戦することにしました。

国費留学は日本全国募集定員20名で、大学の成績と小論文・面接試験を必要とします。

大学の授業では、クラスで唯一の皆勤、宿題と地味な暗記テストにも手を抜かず、毎日寝る前に音読練習をして発音の向上に努めました。

また、定期テストには毎回「何月何日何時から、何をどう勉強するか」を書き出した学習計画表を作り、それに従って勉強することで58科目でA評価を取得。
そして試験に挑み、念願の国費留学生20名の枠に入ることができました。

留学中は、中国語検定2級とHSK7級の合格を目指し、
「いつまでにどうなっている」という長期的な計画を立て、
何度も調整しつつ具体的な課題に取り組むことで、
自己成長の過程を楽しむことが出来ました。

また、定期的に検定試験を受験することで、やる気を保ち、その結果HSK7級と留学前に1度失敗していた中国語検定2級に合格しました。


【本田祐介の自己PR添削】

全体的にとてもよく書けていますね。
結果も素晴らしいですし、それまでの過程も具体的で非常にわかりやすいですね。

大きな部分の修正はいらないと思います。

今後の自己分析を深める上で、「なぜ中国語だったのか」を考えてみるといろいろと発見があるかもしれませんね。

今回の問いの答えとしては、これでOKですが、
「自己PRしてください」の時は、 このエピソードから自分自身の長所を強調するようなタイトルやフレーズを入れていくといいと思います。

高い目標達成意欲と、それに向かうための現実的な努力と計画性がある。
というところが今の文章から感じられますね。


この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/YMaxSqIx_QE