100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 学業・勉強の例文 > 試験勉強を効率良く取り組む姿勢

学業・勉強の例文

試験勉強を効率良く取り組む姿勢





私の持ち味は現状を分析し、改善することができることです。

この持ち味は試験勉強において培われました。
試験勉強は一人でするものという先入観から、
当初は一人で試験勉強をしていました。

しかしそれでは、間違った解釈に気がつかなかったり、
深く考えすぎていたりして勉強の効率が悪いということに気がつきました。

そこで、基礎を理解する際には自分ひとりで勉強し、
発展を理解する際には、友人と一緒に勉強することで、相互理解することができ、知識が高められたという点で先ほどの問題点を改善することができました。

その結果、効率的で質の高い学習ができ、丸暗記ではなく理解しながらの勉強をすることで勉強に対する面白さを見出すことができました。

常に先のことを考え、現状を打破し、勉強に対する姿勢を変えることができた
という点で自信が持てました。

私はこの経験を生かして、将来研究者として活躍したいと考えています。


【本田祐介の自己PR添削】

ご自身の勉強方法を活用して成果が出た、具体例を書くといいですね。

研究者としての職業を目指しておられるという事ですが、
最終的な発展段階の研究を周りの誰かとされるのは
いつもそのような方が周りにいればよいとは思います。

しかし、より高度な研究になればなるほど、
独自性と自分一人で新しい考え方に切り込んでいくケースもあるかと思います。

そのあたりも上手く切り返せるように考えておく必要はあると思います。
学校の勉強と、研究というのは、似ていますが全く性質の違うものだと思います。

そのあたりをしっかりと理解しているということも織り交ぜるとよいかもしれません。



この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/V-d0advt10g