100%通過する自己PRの書き方をあなたに。管理人が実際に添削した「生の自己PR例文」を公開。就職転職活動の面接・履歴書・エントリーシートの書き方。

自己PR例文・書き方の法則【神履歴書】 > 学業・勉強の例文 > 専門学校で資格取得

学業・勉強の例文

専門学校で資格取得





私は自分で決めたことに対して最後までやり抜くことができます。

中でも、資格取得に関しては一番力を注いできました。

高校時代、商業系の検定が多かったため、資格を取るチャンスはいくらでもありました。

ですが、当時私は受けるからには全部受かろうという目標を立て、
その目標実現に向かって、日々勉強に励みました。

その結果ほぼ、受けた検定を取得できました。

専門学校に入ってからも、日々の努力の積み重ねにより、
いくつかの検定を取得することができました。

この経験により、何事も努力次第で変わるということに気付きました。
仕事に関しても努力をおしまず、全力で取り組んでいきたいと思います。


【本田祐介の自己PR添削】

> 私は自分で決めたことに対して最後までやり抜くことができます。

とても素晴らしい長所なのですが、自分で決めたことに対して最後までやりぬくのは、ある意味当然と思う面接官もいると思います。

少し言い方を変えてみて下さい。
「目標を持ったら必ず達成させる」というような表現でも言っている意味は同じですよね。

取得した資格で難易度の高いものは、具体的な名前を記載しておくといいですね。

資格取得をテーマに選ぶ場合は、
その資格が志望する仕事につながっているかを考える必要があります。

もちろん全ての資格が役立つことはないと思いますが、
やはり資格というのはある特定の分野の専門知識ですので、
それだけで志望動機をプッシュするものになります。

逆に全く畑違いの資格であれば、
その時から考え方が変わって志望業界を変えていったと捉えられます。

その時にしっかりとした理由も必要になると思います。

取得資格と志望業種がリンクしているのであれば、それはOKです。
必ずしもリンクしている必要はありませんが、
面接官としては当然気になるところですので、その準備は必要になります。



この自己PRを音声でも紹介しています。
↓↓↓
https://youtu.be/V-d0advt10g